[PR] ブライダル
【独断と】 CPUの選び方 【偏見に満ちた】 廃墟になりました。

廃墟になりました。

過去の話。
スポンサードリンク
☆2012新作エロ動画!☆


[カトパ○!]


[S級モデル!]


★↑エロ動画が満載↑今日のオカズは決まり↑★
相互リンク 新着記事
最新の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事をリンクする?:


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【独断と】 CPUの選び方 【偏見に満ちた】 

といわけで、新ジャンル!?

独断と偏見に満ちたPCパーツ講座を開講致します。

最初に断っておきますが、この講座は

私事RYUの独断と偏見で満ちたPCパーツ講座です。

Intel厨とGIGABYTE厨である、私が解説するので

どうしてもそちらのパーツを贔屓してしまうかもしれませんがご了承ください。

それだけオススメできるという事ですので、ご安心を。

それではまずはCPU編から行ってみましょうか!

【続きを読む】からどうぞ! まずはPCパーツの心臓部

CPUから。

CPUはPCの処理を受け持つ人間で言う心臓です。

これがないと始まりません、ママンことマザーボードも重要ですが

こちらも大変重要です。

CPUは大きく分けても小さく分けても

2種類あります

まずは

Intel


次に

AMD

これら二つが主力メーカです。

一昔他のメーカーもあったとかなんとか聞きましたが、そんなこと知りません。

今現在はこの2つのシェアが圧倒的です。


さて、どちらを選んだらよいのでしょうか?

はい、はっきり言って好みで問題ありません。

名前で選んでいただいても結構です。

と、それではさすがに苦情が来そうなので大まかな説明を

インテルの主要CPUをまずはリストでどうぞ

インテル® Core™ i7 プロセッサーエクストリーム・エディション

 インテル® Core™ i7 プロセッサー

 インテル® Core™2 Extreme プロセッサー

インテル® Core™2 Quad プロセッサー

 インテル® Core™2 Duo プロセッサー

 インテル® Core™ Duo プロセッサー

インテル® Core™2 Solo プロセッサー

インテル® Core™ Solo プロセッサー

インテル® Pentium® プロセッサー

 インテル® Pentium® M プロセッサー

¹ モバイル インテル® Pentium® 4 プロセッサー

 インテル® Celeron® プロセッサー

インテル® Celeron® M プロセッサー

 インテル® Celeron® プロセッサー


ざっと並べるとこんなにあります。

さてどれを選んだらいいのでしょうか?

私が一番オススメするのは上位にあるCore i7 プロセッサーです。

なんといってもハイパーストレッティングことHTで

8スレッド処理ができるので、エンコもゲームも最強です。

ですが、価格がちょっと高め・・・といってもずいぶん値下がりしましたよ。

低電圧版のQuadの上位版よりは安いので新規に組むなら断然Core i7

をオススメします。

価格を抑えたい場合は、手頃なCore 2 Duoを選ぶのが賢い選択です。

エンコもゲームもそこそこやるお! というかたはQuad Coreがオススメです。

性能の見方ですが、単純に数字が大きいほど性能が高いです

たとえばE8400 E85500 E8600では

E8600が一番構高性能です。 価格にも大きな開きがあります。

下の方にあるPeuntiumシリーズやCelelonシリーズは

一世代前のCPUです。

私もPentuim4にはずいぶんとお世話になりましたが

あの爆音と爆熱はどうにかしてほしかったです。

新規ではもう販売してないようで

手に入れるのは中古ショップやハードオフといった所でしか手に入りません。

というか、これよか高性能なCPUがでているのにお古のこれらのCPUを使う

必要性がありません。

纏めますと・・・。

最強最速を堪能したい!

→Core i7をどうぞ 価格が安い920でも十分オススメです。

価格は安く抑えたいけど、それなりの性能が欲しい

→Core 2 Quad をどうぞ。 期待を裏切りません。

価格をかなり抑えたいが、性能も妥協したくない。

→Core 2 Duoをどうぞ。

以上Intelのまとめでした。


それではお次はAMD!

これについては一言言わせて貰います。

シラネ。

いやいや、それはひどいか。

AMDはIntel同様

デュアルコアやはたまためずらしいトリプルコアと言った

CPUを出しています、ですがどうもIntelに押され気味で

今現在Core i7にたちふちできるCPUは出ておりません。

今後出てくるでしょうが、そのときにはintelはさらに高性能なCPUを出しているでしょう。

AMDについてはほんと一回も使ったことないので、詳しく書きません。

というか書けません、ほんと独断と偏見に満ちた講座で申し訳ない。

~総評~

CPUはインテルのを使いましょう!

でも・・・AMDのことも思い出してあげてください。

初っぱなからこんなので大丈夫かな・・・。





この記事をリンクする?:


ほんとに独断と偏見に満ちあふれてるwwwww

読んでて思わず吹きましたwwww

いいぞ!もっとやれ!続きに期待してますw

やっぱりCPUはインテルですよねw
[ 2009/03/29 04:34 ] [ 編集 ]
AMDの扱いがwww
[ 2009/03/29 04:55 ] [ 編集 ]
AMDカワイソスw
ですが俺もIntel派です。
Quadはなかなかいいですよ~
RYUさんのi7が羨ましいw

今度是非プレゼント企画にi7出してくださいなw
[ 2009/03/29 07:34 ] [ 編集 ]
AMDw
ちょっと前まではcore2duoのエクストリームを最強のcpuだと思っていたのにcorei7のエクストリームだと、、、ゴクリ。
驚きましたw
[ 2009/03/29 10:57 ] [ 編集 ]
AMD使ってますよ。
急ごしらえでCPUを2つ合体させるような会社じゃないですからねW
[ 2009/03/29 12:48 ] [ 編集 ]
私の4号機はAMDですね。トリプルコアを使用していて、簡単な設定をするだけでなんとクアッドにできる(一部のマザボのみ)というスグレモノ、しかも安い。

AMDも捨てたもんじゃないよ。 
[ 2009/03/29 13:22 ] [ 編集 ]
こういう記事好きです
中学生なのですが近々パソコンをかうので参考にさせていただきます
金あんまりないけど
[ 2009/03/29 19:20 ] [ 編集 ]
AMDはPhenomですごくコケたんですよね
新設計されて今のPhenomⅡが出たらしい
AMD品のCPUは以前からインテルに一歩及ばず
値下がりで対抗してましたが
PhenomⅡだったらオーバークロック最高5.2GHzもでるし
十分i7には勝ってるような気もするよ
[ 2009/03/29 19:48 ] [ 編集 ]
私も戯画&インテル厨ですねw
マザボも戯画です。

ただ、最近AMDでも組んでみたいなとも思っています。
フェノムⅡのコストパフォーマンスに惹かれまして^^;
もちろんマザボとグラボはギガバイトですw

RYUさんの自作関係の記事はとてもおもしろいですw
次回も期待しています。
[ 2009/03/29 21:46 ] [ 編集 ]
いつも見させてもらってます
俺はAMDのPhenom Ⅱ使ってますが結構いいですよ
Intelに負けないで欲しいですね
というより二つの会社で競争しあいより良い製品を世に生み出してもらいたいです
[ 2009/03/30 00:37 ] [ 編集 ]
ヘノムなめんな
[ 2009/03/31 13:15 ] [ 編集 ]
>価格をかなり抑えたいが、性能も妥協したくない。
C2DじゃなくPenDCだろjk
[ 2009/05/05 21:35 ] [ 編集 ]
そうでしたw
PenDCやセロリンDCの存在をすっかり忘れてました。

後ほど書き直しておきます。
[ 2009/05/05 22:07 ] [ 編集 ]
>今現在Core i7に「たちふち」できるCPU

いやー、そりゃ世界中探しても見つからないでしょうし
今後も出てこない筈です。
たちふちが標準語にならない限り。
[ 2009/10/18 19:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Shopping
プロフィール(´・ω・`)

RYO

Author:RYO
おじさんおじさん
CPCPCP
GUNDAM!!!

カウンター
-CATEGORY-
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 【独断と】 CPUの選び方 【偏見に満ちた】
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2009年03月29日 (日)
  • 03時59分24秒
by AlphaWolfy
カテゴリークラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。